女性研究者グローバル育成奨励賞受賞者

 本奨励賞は、2009年に文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業として、上智大学「グローバル社会に対応する女性研究者支援」プロジェクトの採択を受けて3年間取り組んだ結果、2012年度から創設されました。
 理工学研究科の女子学生で、国際学会、論文などにおいて既に研究実績をあげ、将来の活躍が期待できる方に「女性研究者グローバル育成奨励賞」は授与され国際的に活躍する女性研究者を育成いたします。

2019年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」

 本奨励賞は、女性研究者支援モデル育成事業終了後の2012年に創設され、理工学研究科の女子学生を対象に国際的に活躍できる研究者の支援を目的としています。

受賞者8名

荒川 理彩
(生物科学領域 環境分子生物学研究室)
博士前期2年
富岡 望
(化学領域 長尾研究室)
博士後期1年
三ケ木 彩芽
(化学領域 臼杵研究室)
博士前期2年
島田 友衣
(応用化学領域 高分子研究室)
博士前期2年
金久保 優花
(物理学領域 平野研究室)
博士前期2年
本間 智華
(機械工学領域 高井研究室)
博士前期2年
布川 絢子
(情報学領域 矢入研究室)
博士前期2年
Hui Chung Ting Justine
(グリーンサイエンス・エンジニアリング領域 荒井研究室)
博士後期3年

2019年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」受賞者

過去の奨励賞受賞者

次世代育成

 上智学院男女共同参画推進室では、次世代育成として、本学をめざす女子中高生を対象に様々な取り組みを実施することで、未来の大学生を支援します。

 特に2009(平成21)年度から始まった上智大学「グローバル社会に対応する女性研究者支援」プロジェクトの取り組みの一環として、本学を目指す女子高校生のモチベーションを高め、理系進学の促進を図ってきました。今後は、理系進学の促進を中心におきながらも、全学を対象に取り組んでいきます。

ソフィーちゃんソフィーちゃん

ソフィーちゃんは、研究者の卵を応援する本学のシンボルキャラクターです。ラテン語で上智をあらわすSophia(ソフィア)が名前の由来になっています。白衣にピペットという理系スタイルは、ソフィーちゃんが上智大学理工学部の女性研究者支援プロジェクトから誕生したためですが、現在では未来の研究者を目指すすべての女子学生を応援するキャラクターです。

(キャラクターデザイン:安藤ひろしげ)