グローバル・メンター制度について

「女性研究者グローバル育成奨励賞」

 本奨励賞は、2009年に文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業として、上智大学「グローバル社会に対応する女性研究者支援」プロジェクトの採択を受けて3年間取り組んだ結果、2012年度から創設されました。プロジェクトの中でも、女性研究者及び女子学生をグローバルな視点で育成するためのグローバル・メンター制度は本学の国際性を活用した取組で、本奨励賞はその中で実施した「グローバル・メンター制度によるStep Up補助金」を発展させたものです。
 理工学研究科の女子学生を対象に、国際的に活躍する女性研究者への第一歩として助成することを目的としています。

2018年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」応募申請書

2017年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」

受賞者6名
和田 波望
(生物科学領域 博士前期2年)
NEUROSCIENCE 2017 (Society for Neuroscience 46th Annual Meeting)
アメリカ・ワシントンDC
井上 ひな子
(応用化学領域 博士前期1年)
254th ACS National Meeting アメリカ・ワシントンDC
山内 淑子
(応用化学領域 博士前期1年)
短期留学先 国立台北科技大学 台湾・台北市
小島 あかね
(電気・電子工学領域 博士前期1年)
25th International Conference on Magnetic Technology オランダ・アムステルダム
神保 茉那
(電気・電子工学領域 博士前期1年)
European Conference Applied Superconductivity スイス・ジュネーブ
水澤 百萌
(情報学領域 博士前期2年)
Neurosciences and Music Ⅵ アメリカ・ボストン

2017年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」受賞者

過去の奨励賞受賞者