グローバル・メンター制度について

「女性研究者グローバル育成奨励賞」

2017年度「女性研究者グローバル育成奨励賞」募集要項

 本奨励賞は、2009年に文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業として、上智大学「グローバル社会に対応する女性研究者支援」プロジェクトの採択を受けて3年間取り組んだ結果、2012年度から創設されました。プロジェクトの中でも、女性研究者及び女子学生をグローバルな視点で育成するためのグローバル・メンター制度は本学の国際性を活用した取組で、本奨励賞はその中で実施した「グローバル・メンター制度によるStep Up補助金」を発展させたものです。

 理工学研究科の女子学生を対象に、国際的に活躍する女性研究者への第一歩として助成することを目的としています。

募集要項
1)公募期間
2017年1月20日(金)~2017年4月7日(金)
2)応募資格
  • 理工学研究科の博士課程 (前・後期)に在籍の女子学生で、2017年4月1日~2018年3月31日までに短期留学(2週間~6か月)もしくは国際学会(国外)への参加を予定し、所属研究室の指導教員の推薦がある方
  • 原則として、応募は各研究室から1名とする。
  • 過去に受賞した方は応募できません。
  • 大学院生学会参加支援制度との重複応募はできません。
3)助成内容
賞状および奨励金3~15万円を贈呈 若干名
短期留学、学会(口頭発表、ポスター発表、参加)により助成額は異なる。
4)選考方法
ダイバーシティ推進室長、理工学研究科委員長他の選考を経て、学長が決定。
5)申し込み・お問い合わせ先
ダイバーシティ推進室(10-315)内線:4052
Email:wrsswg@sophia.ac.jp

付記

受賞者は、以下の書類を提出する義務があります。

  • 留学先での研究もしくは参加した学会等の研究に関する成果
  • グローバル・メンターとなりうる研究者等との交流について記載した報告書

受賞者は、ダイバーシティ推進室の主催するイベントや行事に参加・協力すること

過去の奨励賞受賞者